SmileHaNaBi 情報収集/感動共有/作品紹介。花火を調べて行って見て。頭も体も楽しむ花火の感動共有サイト
朝霞市民まつり「彩夏祭」
あさかしみんまつりさいかさい
埼玉県朝霞市青葉台1丁目7−1周辺
大会種別  :1~数社で上げる花火大会
開 催 日 :2016/8/6(土)
総合評価  :(未評価)
技 術 力 :(未評価)
テンポ・迫力:(未評価)

クチコミ数:1件
この大会の登録者:ひでさん

写真を投稿する(場所取り混雑具合など花火そのもの以外の情報も投稿お願いします)
朝霞市民まつり「彩夏祭」のインフォメーション
参加煙火店:不明
最大サイズ:4号
 時 間 :20:00〜21:00
 発 数 :7600発
 人 出 :30万人

彩夏祭(さいかさい)

朝霞市民まつり「彩夏祭(さいかさい)」は、毎年8月の第一日曜日を基準に連続する金・土・日曜日の3日間、埼玉県朝霞市で開催します。

朝霞市民まつり「彩夏祭」の始まりは、1984年(昭和59年)でした。都市化と情報化が進み、便利な世の中になる一方で、地域への愛着や連帯感、人と人との繋がりが薄れて行くことに危機感を抱いた市民の手によって始められました。開催当初は、盆踊りと打上げ花火をメインとしたオーソドックスなお祭りで、規模も小さなものでした。それから回を重ねるごとに大きくなり、今では、約65万人もの方が来場する大きなお祭りになり、朝霞を語る上で欠かせない夏の風物詩となりました。

「彩夏祭」という愛称は、1995年(平成7年)第12回朝霞市民まつりの時に、朝霞市民の公募により選ばれました。「夏の彩り豊かな祭り」というイメージと、「彩の国、埼玉」から「彩夏祭」と愛称が決まりました。

「彩夏祭」のメインは、何といっても「関八州よさこいフェスタ」と花火です。「関八州よさこいフェスタ」は、1994年(平成6年)に本州で初めて始めた鳴子踊りの祭典です。また、花火は、1時間に約7,500発も市街地で打ち上げられることで知られています。その他にも商工まつり、フリーマーケット、音楽、和太鼓演舞、スポーツ…などなど多種多様なイベント、出店など盛りだくさんで、楽しい思い出作りのアイテムでいっぱいです。

「彩夏祭」は朝霞の祭りですが、この祭りから、様々な祭りや人と人、地域との交流が生まれています。「彩夏祭」は、これからも人と人とのつながりや地域コミュニティの醸成を目指し、ふるさとの祭りとなるよう開催します。
※公式HPより2015/6



朝霞市民まつり「彩夏祭」の写真


朝霞市民まつり「彩夏祭」に投稿されたクチコミ情報
クチコミ募集中です!トイレはどうだった、食料調達はどうだった、駅は何時ぐらいに混んでいた、などなど花火以外の情報もぜひぜひ御願いします!来年の大会に役に立ちますように・・。  
年大会
(一年に複数行われる大会はクチコミに書いてください)
花火玉の技術 花火大会のテンポ・迫力 ハンドルネーム
クチコミ

クチコミ投稿はログイン不要です。

朝霞市民まつり「彩夏祭」の地図
地図が表示されない場合は、再読み込み、もしくは「F5」キーを押して下さい。
埼玉県朝霞市青葉台1丁目7−1付近

朝霞市民まつり「彩夏祭」を紹介しているサイト
参考サイトは登録されていません。

情報の修正
情報の提供ありがとうございます。情報の修正はこちらから御願いいたします